광우병 18만 마리에 피해자 200여명 제로 리스크 소동 무한 반복되나 - 狂牛病は18万頭で被害者200人弱…「ゼロリスク」騒動は無限に繰り返されるのか 現代ビジネス 9/23(金) 7:03 > 일본 뉴스

본문 바로가기
사이트 내 전체검색

일본 뉴스

現代ビジネス 狂牛病(きょきょうぎゅうびょう)は18(まん)(とう)被害(ひがい)(しゃ)200(にん)(じゃく)…「ゼロリスク」騒動(そうどう)無限(むげん)()(かえ)されるのか 現代(げんだい)ビジネス 9/23((きん)) 7:03
광우병 18만 마리에 피해자 200여명 제로 리스크 소동 무한 반복되나

페이지 정보

Artist 現代ビジネス 댓글 0건 조회 11회 작성일 22-09-23 07:03

  • N.B. Rate and Pitch only work with native voice.

  • 인쇄
  • Furigana
  • 목록

본문

Photo by iStock
Photo by iStock




 新型(しんがた)コロナウイルスの感染(かんせん)拡大(かくだい)で、コロナという病気(びょうき)正体(しょうたい)がある程度(ていど)わかってきた(いま)もなお、中国(ちゅうごく)では「ゼロコロナ対策(たいさく)」が()られている。先日(せんじつ)新型(しんがた)コロナ感染(かんせん)患者(かんじゃ)増加(ぞうか)した(まち)ごと隔離(かくり)すべく深夜(しんや)にバスで移動(いどう)させる(なか)でバスが横転(おうてん)死傷(ししょう)(しゃ)47(にん)()(だい)惨事(さんじ)となった。「ゼロコロナという対策(たいさく)事態(じたい)現実(げんじつ)(てき)ではない」という意見(いけん)国内外(こくないがい)でも()ている。
 코로나19 확산으로 코로나라는 질병의 정체를 어느 정도 알게 된 지금도 여전히 중국에서는 '제로 코로나 대책'이 마련되고 있다.얼마 전에도 코로나19 확진환자가 증가한 마을마다 격리하기 위해 심야에 버스로 이동시키는 가운데 버스가 전복, 사상자 47명을 내는 대형 참사가 빚어졌다."제로 코로나라는 대책 사태가 현실적이지 않다"는 의견이 국내외에서도 나온다.




【マンガを()む】ワクチン忌避(きひ)(はげ)しい運動(うんどう)となった…コウノドリが(えが)くHPVワクチン
[만화책 읽기] 백신 기피 심한 운동 됐다 … 황새 그리는 HPV 백신




 しかし「リスクをゼロにしたい」と(かんが)えるのは、(けっ)して中国(ちゅうごく)だけのことではない。(だれ)にとってもリスクは(この)ましくないが、「リスクがゼロ」という状態(じょうたい)成立(せいりつ)しうるのだろうか。ジャーナリストの佐々木(ささき)(しゅん)(しょう)さんが3(かい)にわたり日本(にっぽん)の「ゼロリスク信仰(しんこう)」について分析(ぶんせき)。その(だい)1(かい)日本(にっぽん)(ちゅう)がパニックになった過去(かこ)事例(じれい)をひもといていく。前編(ぜんぺん)はゼロリスクという言葉(ことば)誕生(たんじょう)した経緯(けいい)や2000(ねん)前後(ぜんご)大騒(おおさわ)ぎとなった狂牛病(きょきょうぎゅうびょう)について()(かえ)る。
 그러나 「리스크를 제로로 하고 싶다」라고 생각하는 것은, 결코 중국만의 일이 아니다.누구에게나 리스크는 바람직하지 않지만, 「리스크가 제로」라고 하는 상태는 성립할 수 있는 것일까.저널리스트 사사키 도시히사씨가 3회에 걸쳐 일본의 「제로 리스크 신앙」에 대해 분석.그 제1회는 일본 전체가 패닉 상태에 빠진 과거의 사례를 끌어간다.전편은 제로 리스크라는 단어가 탄생한 경위와 2000년을 전후해 발칵 뒤집힌 광우병에 대해 되돌아본다.




「リスクがゼロ」でないと()がすまない
리스크가 제로여야만 직성이 풀린다




石油(せきゆ)のパイプラインにより、我々(われわれ)生活(せいかつ)(うるお)っているのは事実(じじつ)だ。石油(せきゆ)使用(しよう)によって空気(くうき)(よご)れるリスクがあることも(わたし)たちは直面(ちょくめん)しているが、リスクをゼロにするということは一切(いっさい)使(つか)わないということになる Photo by iStock
석유 파이프라인으로 우리 생활이 윤택해지는 것은 사실이다.석유의 사용으로 공기가 더러워질 위험이 있다는 점도 우리는 직면하고 있지만, 리스크를 제로로 한다는 것은 일절 사용하지 않는다는 것이 되는 Photo by iStock




 日本(にっぽん)社会(しゃかい)に「ゼロリスク信仰(しんこう)」が蔓延(まんえん)して(ひさ)しい。「ゼロリスク信仰(しんこう)」とは(なに)か。それはリスク(危険(きけん)(せい))がゼロでないと()がすまない態度(たいど)のことである。しかし社会(しゃかい)のあらゆる場面(ばめん)存在(そんざい)するさまざまな危険(きけん)(せい)はどれも(けっ)してゼロにはならないから、そもそもリスクがゼロであるのを(もと)めること自体(じたい)不可能(ふかのう)である。だから「ゼロリスク」は(けっ)して科学(かがく)(てき)ではない「信仰(しんこう)」のようなものになってしまう。
 일본 사회에 제로 리스크 신앙이 만연한 지 오래다.제로 리스크 신앙이란 무엇인가.그것은 리스크(위험성)가 제로가 아니면 직성이 풀리지 않는 태도이다.그러나 사회의 모든 장면에 존재하는 다양한 위험성은 어느 것도 결코 제로가 되지 않기 때문에, 애초에 위험이 제로가 되는 것을 요구하는 것 자체가 불가능하다.그래서 '제로 리스크'는 결코 과학적이지 않은 '신앙' 같은 것이 되고 만다.




 あらゆる社会(しゃかい)問題(もんだい)には、ただひとつの正解(せいかい)はない。「こちらを()てればあちらが()たず」という(あや)ういバランスの(うえ)()()っていることがらは(おお)い。
 모든 사회문제에는 단 하나의 정답이 없다.「이쪽을 세우면 저쪽이 서지 않는다」라고 하는 위험한 밸런스 위에 성립되어 있는 것은 많다.




 たとえばいま進行(しんこう)(ちゅう)のエネルギー危機(きき)(かんが)えてみよう。ヨーロッパでは地球(ちきゅう)温暖(おんだん)()対策(たいさく)のため(だつ)炭素(たんそ)積極(せっきょく)(てき)(すす)め、石油(せきゆ)石炭(せきたん)などの火力(かりょく)発電(はつでん)()らしてきた。ドイツでは同時(どうじ)(だつ)原発(げんぱつ)推進(すいしん)し、風力(ふうりょく)太陽光(たいようこう)などの再生(さいせい)可能(かのう)エネルギーを()やしてきた。しかしロシアのウクライナ侵攻(しんこう)で、石油(せきゆ)天然(てんねん)ガスの供給(きょうきゅう)がたいへん(あや)うくなった。
 예를 들어 지금 진행 중인 에너지 위기로 생각해 보자.유럽에서는 지구온난화 대책을 위해 탈탄소를 적극 추진하고 석유 석탄 등 화력발전을 줄여왔다.독일에서는 동시에 탈원전도 추진해 풍력 태양광 등 재생에너지를 늘려왔다.그러나 러시아의 우크라이나 침공으로 석유와 천연가스 공급이 매우 위태로워졌다.




 「(だつ)炭素(たんそ)」「(だつ)原発(げんぱつ)」「ロシアへの制裁(せいさい)」。この(みっ)つは同時(どうじ)には成立(せいりつ)しにくいトリレンマである。どれかひとつだけを(えら)ぶことができないのであれば、(なん)らかのバランスをとってグレーゾーンの狭間(はざま)になることを許容(きょよう)するしかない。実際(じっさい)、ドイツでは(だつ)原発(げんぱつ)をいったん棚上(たなあ)げし、石炭(せきたん)火力(かりょく)復活(ふっかつ)するという政策(せいさく)をとろうとしている。
 「탈탄소」 「탈원자력 발전」 「러시아에 대한 제재」. 이 세 가지는 동시에 성립하기 어려운 트릴레마이다.어느 하나만을 선택할 수 없다면 어떤 균형을 잡아 회색존의 틈새가 되는 것을 허용할 수밖에 없다.실제로 독일에서는 탈원전을 일단 보류하고 석탄화력도 부활한다는 정책을 펴려 하고 있다.




원본:

Photo by iStock  新型コロナウイルスの感染拡大で、コロナという病気の正体がある程度わかってきた今もなお、中国では「ゼロコロナ対策」が取られている。先日も新型コロナ感染患者が増加した町ごと隔離すべく深夜にバスで移動させる中でバスが横転、死傷者47人を出す大惨事となった。「ゼロコロナという対策事態が現実的ではない」という意見が国内外でも出ている。 【マンガを読む】ワクチン忌避が激しい運動となった…コウノドリが描くHPVワクチン  しかし「リスクをゼロにしたい」と考えるのは、決して中国だけのことではない。誰にとってもリスクは好ましくないが、「リスクがゼロ」という状態は成立しうるのだろうか。ジャーナリストの佐々木俊尚さんが3回にわたり日本の「ゼロリスク信仰」について分析。その第1回は日本中がパニックになった過去の事例をひもといていく。前編はゼロリスクという言葉が誕生した経緯や2000年前後に大騒ぎとなった狂牛病について振り返る。 「リスクがゼロ」でないと気がすまない 石油のパイプラインにより、我々の生活は潤っているのは事実だ。石油の使用によって空気が汚れるリスクがあることも私たちは直面しているが、リスクをゼロにするということは一切使わないということになる Photo by iStock  日本社会に「ゼロリスク信仰」が蔓延して久しい。「ゼロリスク信仰」とは何か。それはリスク(危険性)がゼロでないと気がすまない態度のことである。しかし社会のあらゆる場面に存在するさまざまな危険性はどれも決してゼロにはならないから、そもそもリスクがゼロであるのを求めること自体が不可能である。だから「ゼロリスク」は決して科学的ではない「信仰」のようなものになってしまう。  あらゆる社会問題には、ただひとつの正解はない。「こちらを立てればあちらが立たず」という危ういバランスの上に成り立っていることがらは多い。  たとえばいま進行中のエネルギー危機で考えてみよう。ヨーロッパでは地球温暖化対策のため脱炭素を積極的に進め、石油や石炭などの火力発電を減らしてきた。ドイツでは同時に脱原発も推進し、風力や太陽光などの再生可能エネルギーを増やしてきた。しかしロシアのウクライナ侵攻で、石油や天然ガスの供給がたいへん危うくなった。  「脱炭素」「脱原発」「ロシアへの制裁」。この三つは同時には成立しにくいトリレンマである。どれかひとつだけを選ぶことができないのであれば、何らかのバランスをとってグレーゾーンの狭間になることを許容するしかない。実際、ドイツでは脱原発をいったん棚上げし、石炭火力も復活するという政策をとろうとしている。
추천0
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기
  • 카카오톡으로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 38,955건 1 페이지
일본 뉴스 목록
출처 제목 조회 추천 날짜
日刊スポーツ 0 0 2022-10-05 19:41:00
千葉日報オンライン 3 0 2022-10-05 19:31:00
よろず~ニュース 4 0 2022-10-05 19:30:00
スポニチアネックス 4 0 2022-10-05 19:26:00
よろず~ニュース 4 0 2022-10-05 19:12:00
スポニチアネックス 4 0 2022-10-05 19:06:00
茨城新聞クロスアイ 4 0 2022-10-05 19:00:00
FNNプライムオンライン 4 0 2022-10-05 18:57:00
BSN新潟放送 5 0 2022-10-05 18:51:00
静岡朝日テレビ 0 0 2022-10-05 18:43:00
FNNプライムオンライン 4 0 2022-10-05 18:42:00
スポニチアネックス 3 0 2022-10-05 18:42:00
埼玉新聞 4 0 2022-10-05 18:41:00
BSN新潟放送 0 0 2022-10-05 18:41:00
テレビユー山形 0 0 2022-10-05 18:29:00
게시물 검색

회원로그인

접속자집계

오늘
1,095
어제
1,115
최대
2,206
전체
722,461

그누보드5
Copyright © www.furiganahub.com All rights reserved.