若者のヘビ退治 > 일본 동화

본문 바로가기
사이트 내 전체검색

일본 동화

세계동화 若者(わかもの)のヘビ退治(たいじ)
젊은이의 뱀 퇴치

페이지 정보

Artist admin 댓글 0건 조회 187회 작성일 19-01-15 12:12

  • N.B. Rate and Pitch only work with native voice.

  • 목록

본문

 むかしむかし、ボリビアのある(やま)に、とても(おお)きなヘビがいて、次々(つぎつぎ)人間(にんげん)()べたのです。

 옛날옛날 볼리비아의 한 산에 아주 큰 뱀이 있어 차례로 인간을 먹었습니다.

「よーし、おれがヘビをやっつけてやる!」

"좋아, 내가 뱀을 놓아줄게!"

 ある()勇気(ゆうき)のある若者(わかもの)が、みんなが()めるのも()かずに、()さげ(ぶくろ)()って(やま)()かけました。

 "어느 날, 용기 있는 젊은이들이 모두 끊는 것도 듣지 않고 손가래를 들고 산에 갔습니다"

 (ふくろ)(なか)には、お(ひる)(はん)のトウモロコシと短刀(たんとう)(はい)っています。

 자루 안에는 점심식사 옥수수와 단도가 들어 있어요.

「さて、そろそろヘビを()ぼうか。ヘビは、(ふえ)()くと()てくると()うからな」

자, 이제 뱀을 불러볼까.뱀은 피리를 불면 나온다고 하니까.

♪ピーヒャララン、ピーヒャララン

♪피햐라란, 삐햐라란

 
 

若者(わかもの)(やま)(うえ)(ふえ)()いていると、その(ふえ)音色(ねいろ)につられてヘビが(あらわ)れました。

젊은이들이 산 위에서 피리를 불자 그 피리 소리에 뱀이 나타났어요.

 そして若者(わかもの)短刀(たんとう)()()すひまも(あた)えず、あっという()若者(わかもの)()()んでしまったのです。

 그리고 젊은이들이 단도를 꺼내지도 않고 순식간에 젊은이를 집어삼키고 말았습니다.

「ありゃ、これはしまった」

"있잖아,이건말야."

 でも若者(わかもの)はあわてずに、ヘビのお(なか)()さげ(ぶくろ)()けると、トウモロコシと短刀(たんとう)()しました。

 하지만 젊은이는 당황하지 않고 뱀의 배에서 손가죽을 벌리고 나서 옥수수와 단도를 내놓았습니다.

「まずは、トウモロコシを()べて(はら)ごしらえだ」

우선 옥수수 먹고 배탈이 나네.

 若者(わかもの)はトウモロコシを()べて(ちから)()けると、短刀(たんとう)でヘビのお(はら)(うち)をあちこち()()けました。

 젊은이들은 옥수수를 먹고 힘을 내면 단도로 뱀의 뱃속을 이리저리 뜯어냈어요.

「うぎゃーー! (いた)い、(いた)い!」

으악! 아프다, 아파!

 これには、さすがのヘビもびっくりです。

 여기에는 역시 뱀도 깜짝입니다.

 それで(いそ)いでとなりの(やま)()き、(とも)だちのヘビに()いました。

 그래서 서둘러 옆산에 가서 친구 뱀에게 말했습니다.

(たす)けてくれ! お(なか)(いた)くてかなわないんだ!」

"도와줘! 배가 아파서 견딜 수가 없어!"

 すると、(とも)だちのヘビが(たず)ねました。

 그러자 친구 뱀이 물었습니다.

「お(まえ)(なに)()べたんだ?」

"너, 뭘 먹었냐?"

「いつものように、人間(にんげん)()べただけだよ」

"언제나 그렇듯이, 사람을 먹었을 뿐이야"

「おかしいな。人間(にんげん)なら、(べつ)(どく)があるわけでもないし」

"이상하네.인간이라면, 특별히 독이 있는것도 아니고"

 それを()いて若者(わかもの)は、また短刀(たんとう)でヘビのお(なか)()いてまわりました。

 그 말을 듣고 젊은이들은 또 단도로 뱀의 배를 찔러 돌아다녔습니다.

(いた)い、(いた)い、もう駄目(だめ)だ。お(まえ)人間(にんげん)なんか()べるな。()べると、わしみたいにお(なか)(いた)くなるぞ」

아퍼, 아프다, 이제 틀렸어.너도 사람따위 먹지 마.먹으면 나처럼 배가 아파.

 ヘビは、(あば)れまわりながらさけびました。

 뱀은 날뛰며 날뛰었어요.

 やがて(つか)れた若者(わかもの)は、お(はら)(うち)短刀(たんとう)()くのをやめると、すこし昼寝(ひるね)をしました。

 이윽고 지친 젊은이는 뱃속을 단도로 찌르는 것을 그만두자 잠시 낮잠을 잤습니다.

「おや? お(なか)(いた)いのがおさまったぞ」

"어이, 배가 아픈 게 없어졌어."

 そこでヘビは、自分(じぶん)(やま)(もど)っていきました。

 거기서 뱀은 자신의 산으로 돌아갔습니다.

 やがて、昼寝(ひるね)から目覚(めざ)めた若者(わかもの)()()がると、

 이윽고, 낮잠에서 깨어난 젊은이는 일어나면,

(さて、いよいよヘビをやっつけるか)

(자, 드디어 뱀을 물리칠까?)

と、短刀(たんとう)でヘビの心臓(しんぞう)()()ってしまいました。

하고 단도로 뱀의 심장을 잘라 버렸습니다.

 これにはさすがのヘビも、()んでしまいました。

 여기에는 역시 뱀도, 죽고 말았습니다.

 若者(わかもの)短刀(たんとう)でヘビのお(なか)(あな)()けて(そと)()てくると、(いそ)いで自分(じぶん)(むら)(もど)っていきました。

 젊은이들은 단도로 뱀의 배에 구멍을 내고 밖으로 나오자 서둘러 자기 마을로 돌아왔습니다.

 村人(むらびと)たちは、若者(わかもの)がヘビに()べられたと(おも)っていたので、びっくりです。

 마을 사람들은 젊은이들이 뱀에게 먹을 수 있었다고 생각해서 깜짝 놀라요.

 そればかりか、若者(わかもの)からヘビをやっつけたと()いて、()()がって(よろこ)びました。

 그건 그렇고, 젊은이에게서 뱀을 치셨다는 말을 듣고, 뛰어올라서 기뻐했습니다.

「ばんざーい! これからは、ヘビに()べられることはないぞ!」

"반자! 이제부터는 뱀이 먹을 수 있는 일은 없을 거야!"

 この(こと)があってから、となりの(やま)のヘビも、そのほかの(やま)のヘビも、もう二度(にど)人間(にんげん)()べなくなったそうです。

おしまい


 이 일이 있은 후 옆 산의 뱀도, 그 밖의 산의 뱀도, 두 번 다시 인간을 먹지 않게 되었다고 합니다.끝






원본:

 むかしむかし、ボリビアのある山に、とても大きなヘビがいて、次々と人間を食べたのです。 「よーし、おれがヘビをやっつけてやる!」  ある日、勇気のある若者が、みんなが止めるのも聞かずに、手さげ袋を持って山へ出かけました。  袋の中には、お昼ご飯のトウモロコシと短刀が入っています。 「さて、そろそろヘビを呼ぼうか。ヘビは、笛を吹くと出てくると言うからな」 ♪ピーヒャララン、ピーヒャララン   若者が山の上で笛を吹いていると、その笛の音色につられてヘビが現れました。  そして若者が短刀を取り出すひまも与えず、あっという間に若者を飲み込んでしまったのです。 「ありゃ、これはしまった」  でも若者はあわてずに、ヘビのお腹で手さげ袋を開けると、トウモロコシと短刀を出しました。 「まずは、トウモロコシを食べて腹ごしらえだ」  若者はトウモロコシを食べて力を付けると、短刀でヘビのお腹の中をあちこち切り付けました。 「うぎゃーー! 痛い、痛い!」  これには、さすがのヘビもびっくりです。  それで急いでとなりの山へ行き、友だちのヘビに言いました。 「助けてくれ! お腹が痛くてかなわないんだ!」  すると、友だちのヘビが尋ねました。 「お前、何を食べたんだ?」 「いつものように、人間を食べただけだよ」 「おかしいな。人間なら、別に毒があるわけでもないし」  それを聞いて若者は、また短刀でヘビのお腹を突いてまわりました。 「痛い、痛い、もう駄目だ。お前も人間なんか食べるな。食べると、わしみたいにお腹が痛くなるぞ」  ヘビは、暴れまわりながらさけびました。  やがて疲れた若者は、お腹の中を短刀で突くのをやめると、すこし昼寝をしました。 「おや? お腹が痛いのがおさまったぞ」  そこでヘビは、自分の山へ戻っていきました。  やがて、昼寝から目覚めた若者は起き上がると、 (さて、いよいよヘビをやっつけるか) と、短刀でヘビの心臓を切り取ってしまいました。  これにはさすがのヘビも、死んでしまいました。  若者は短刀でヘビのお腹に穴を開けて外に出てくると、急いで自分の村へ戻っていきました。  村人たちは、若者がヘビに食べられたと思っていたので、びっくりです。  そればかりか、若者からヘビをやっつけたと聞いて、飛び上がって喜びました。 「ばんざーい! これからは、ヘビに食べられることはないぞ!」  この事があってから、となりの山のヘビも、そのほかの山のヘビも、もう二度と人間を食べなくなったそうです。おしまい
추천0
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기
  • 카카오톡으로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 1,191건 1 페이지
일본 동화 목록
제목 조회 추천 날짜
이솝우화 650 0 2019-01-15
이솝우화 375 0 2019-01-15
이솝우화 369 0 2019-01-15
이솝우화 348 0 2019-01-15
이솝우화 346 0 2019-01-15
이솝우화 264 0 2019-01-15
일본동화 237 0 2019-01-15
이솝우화 235 0 2019-01-15
이솝우화 231 0 2019-01-15
이솝우화 225 0 2019-01-15
이솝우화 224 0 2019-01-15
이솝우화 195 0 2019-01-15
이솝우화 193 0 2019-01-15
세계동화 190 0 2019-01-15
열람중 세계동화 188 0 2019-01-15
게시물 검색

회원로그인

접속자집계

오늘
908
어제
902
최대
1,165
전체
170,174

그누보드5
Copyright © www.furiganahub.com All rights reserved.