サルカニ合戦 > 일본 동화

본문 바로가기
사이트 내 전체검색

일본 동화

일본동화 サルカニ合戦(かっせん)
살카니 전투

페이지 정보

Artist admin 댓글 0건 조회 591회 작성일 19-01-15 02:33

  • N.B. Rate and Pitch only work with native voice.

  • 목록

본문

「いたい、いたい、サルさんずるい」

"아이고싶다.살씨 치사해"

 (だい)けがをしたカニは、()きながら(いえ)(かえ)りました。

 크게 다친 게는 울면서 집으로 돌아왔습니다.

 そして、お見舞(みま)いに()友達(ともだち)(うす)(うす→もちをつくる道具(どうぐ))とハチとクリにその(こと)(はな)しました。

 그리고 문병 온 친구 맷돌과 벌과 밤으로 그 일을 말했습니다.

 (はな)しを()いたみんなは、カンカンに(おこ)りました。

 이야기를 들은 사람들은 모두 쾅 하고 화를 냈어요.

「ようし、みんなであのサルをこらしめてやろう」

"여보게, 다 같이 그 원숭이를 혼내 주자."

 みんなはさっそくサルの(いえ)()き、こっそりかくれてサルの(かえ)りを()ちました。

 사람들은 즉시 원숭이 집으로 가서 몰래 원숭이 집에 돌아오기를 기다렸습니다.

「おお、さむい、さむい」

"오, 춥다, 춥다."

 ふるえながら(かえ)ってきたサルが、いろりにあたろうとしたとたん、いろりにかくれていたクリがパチーンとはじけて、サルのお(しり)にぶつかりました。

 고향에서 돌아온 원숭이가 물가에 닿으려고 하자, 형형색색으로 물들어있던 밤이 탁탁하고 시작되어, 원숭이의 엉덩이에 부딪혔습니다.

「あちちちっ、(みず)だ、(みず)

"저기, 물이야. 물"

 お(しり)()やそうと(みず)がめのところへ()ると、(みず)がめにかくれていたハチにチクチクと()されました。

 엉덩이를 식히려고 물방아에 왔더니 물이 흥건히 들어가 있던 벌에 따끔따끔 물렸습니다.

「いたいっ、いたいよう、たすけてぇー!」

"아이고싶다, 타스케테-!"

 たまらず(そと)()()すと、屋根(やね)(うえ)から(おお)きな(うす)()ちてきました。

 참다못해 밖으로 도망치다가 지붕 위에서 커다란 맷돌이 떨어졌어요.

 ドスーン!

 도슨!

「わぁー、ごめんなさーい、もう意地悪(いじわる)はしないから、ゆるしてくださーい!」

"아, 미안하네. 이제 심술은 그만이니까, 용서하세요!"

 それから改心(かいしん)(かいしん)したサルは、みんなと仲良(なかよ)くなりました。

おしまい


 (이후로 개심했던 원숭이는, 모두와 사이가 좋아졌습니다.)끝






원본:

「いたい、いたい、サルさんずるい」  大けがをしたカニは、泣きながら家に帰りました。  そして、お見舞いに来た友達の臼(うす→もちをつくる道具)とハチとクリにその事を話しました。  話しを聞いたみんなは、カンカンに怒りました。 「ようし、みんなであのサルをこらしめてやろう」  みんなはさっそくサルの家に行き、こっそりかくれてサルの帰りを待ちました。 「おお、さむい、さむい」  ふるえながら帰ってきたサルが、いろりにあたろうとしたとたん、いろりにかくれていたクリがパチーンとはじけて、サルのお尻にぶつかりました。 「あちちちっ、水だ、水」  お尻を冷やそうと水がめのところへ来ると、水がめにかくれていたハチにチクチクと刺されました。 「いたいっ、いたいよう、たすけてぇー!」  たまらず外へ逃げ出すと、屋根の上から大きな臼が落ちてきました。  ドスーン! 「わぁー、ごめんなさーい、もう意地悪はしないから、ゆるしてくださーい!」  それから改心(かいしん)したサルは、みんなと仲良くなりました。おしまい
추천0
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기
  • 카카오톡으로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 396건 1 페이지
게시물 검색

회원로그인

접속자집계

오늘
777
어제
833
최대
1,876
전체
498,115

그누보드5
Copyright © www.furiganahub.com All rights reserved.