運のいい鉄砲打ち > 일본 동화

본문 바로가기
사이트 내 전체검색

일본 동화

일본동화 (うん)のいい鉄砲(てっぽう)()
운 좋은 총 쏘기

페이지 정보

Artist admin 댓글 0건 조회 585회 작성일 19-01-15 02:33

  • N.B. Rate and Pitch only work with native voice.

  • 목록

본문

 むかしむかし、あるところに、(うで)のいい鉄砲(てっぽう)()ちがいました。

 옛날에 어느곳에 팔 좋은 총을 쏘았습니다.

 あるとき、鉄砲(てっぽう)()ちが(やま)()かけるしたくをして、(いえ)()ようとすると、うっかり()(すべ)ってしまい、大切(たいせつ)鉄砲(てっぽう)(いし)(うえ)()としてしまいました。

 "어느 때, 총을 쏘는 일이 산으로 떠나보낸 것을 보고 집을 나서려다 보니, 손이 미끄러져버려, 소중한 총을 돌 위에 떨어뜨리고 말았습니다"

「ああ! 鉄砲(てっぽう)(さき)()がってしまった。・・・でもまあ、鉄砲(てっぽう)(さき)()がっても、(なに)()れるだろう」

"아아! 총의 끝이 구부러져 버렸다. ...하지만 뭐, 총의 끝이 구부러져도 뭔가 잡을 수 있을 거야."

と、そのまま()がった鉄砲(てっぽう)()って、(りょう)()かけました。

하고는 그대로 구부러진 총을 들고 사냥하러 나갔습니다.

 鉄砲(てっぽう)()ちが()かけた(やま)には(おお)きな(いけ)があり、その(いけ)にはカモがいて、あちこちで(はね)(やす)めています。

 총이 튀어나온 산에는 커다란 연못이 있고 그 연못에는 오리들이 있어 여기저기서 날개를 펴고 있습니다.

「ひい、ふう、みい・・・」

"히이, 후우, 미이..."

 (かぞ)えていくと、全部(ぜんぶ)(じゅう)(ろく)()います。

 세어 가면 모두 열 여섯마리 있습니다.

「まあ、これだけいれば、()がった鉄砲(てっぽう)でも(いち)()ぐらいは()れるだろう」

음, 이것만 있으면 구부러진 총이라도 한 마리 정도 붙을 수 있을 거야.

 そう(おも)って、鉄砲(てっぽう)()ちは(いち)(はつ)()ちました。

 그렇게 생각해서 총은 한 방 쏘았습니다.

ズドーン!

주동!

 すると、その鉄砲(てっぽう)(たま)はジグザグに()んでいって、(なん)全部(ぜんぶ)のカモに()たったあげく、(いわ)()(かえ)って、やぶへ()()んでいきました。

 그러자 그 총은 지그재그로 날아갔고,뭐라고 전부의 오리를 맞은 끝에,바위로 뛰어 들어와,너머로 뛰어들어갔습니다.

「こりゃあ、大漁(たいりょう)だ! ()がった鉄砲(てっぽう)のおかげで、(おお)もうけができたわい」

"이거 큰 고기잡이다! 구부러진 총에 대박이 났어."

 鉄砲(てっぽう)()ちは、ジャブジャブと(いけ)(はい)ると、(じゅう)(ろく)()のカモを(のこ)らずつかまえて、(きし)にあがりました。

 총을 쏘는 것은 잽잡과 연못에 들어가면 열여섯 마리의 봉을 남김없이 잡고 물가로 올라왔습니다.

 すると、ふんどしのあたりが、いやにムズムズします。

 그러면 운동장 주변이 싫은 기운을 느껴요.

「なんだ?」

"뭐야?"

 ふんどしをみると、(おお)きなウナギとナマズが(さん)(ひき)ずつ、(なか)であばれていました。

 복도를 보니 큰 장어와 메기들이 세마리씩 안에서 새어나오고 있었습니다.

 ついでに、わらぐつの(ちゅう)もムズムズするので()いでみると、(なか)からカニやドジョウが()てきました。

 내친김에 초롱초롱 속도 무즈무즈 하기 때문에 벗어보니 안에서 게랑 미꾸라지가 나왔습니다.

(なん)とも、こんな(こと)もあるもんだな。さあ、もう(かえ)るか」

"뭐라고, 이런 일도 있는 거구나. 자, 벌써 돌아 갈 거냐?"

 鉄砲(てっぽう)()ちが()()げようとすると、やぶの(なか)で、(なに)かが(あば)れています。

 총을 쏘려고 하면, 덤불 속에서 뭔가가 날뛰고 있어요.

(なん)だ?」

"뭐냐?"

 ()てみると、(いわ)()(かえ)った鉄砲(てっぽう)(たま)命中(めいちゅう)したクマが、(くる)(まぎ)れに()()っかいていました。

 그러고 보니 바위에 되튀긴 총에 맞부딪친 구슬이 명중된 곰이 괴로운 나머지 흙을 긁고 있었습니다.

 クマが()っかいて出来(でき)(あな)には、おいしそうな(やま)イモがのぞいています。

 곰이 잡아당겨 만든 구멍에는 먹음직스러운 산이 엿보입니다.

「ほう。ついでに、これも()っていこう」

"그래, 이번 기회에 이것도 가지러 가자"

 こうして鉄砲(てっぽう)()ちは、(やま)イモと、クマと、カニとドジョウと、ナマズとウナギと、(じゅう)(ろく)()のカモを背負(せお)って、(やま)をおりていきました。

おしまい


 이렇게 총을 때리는 산 고구마와 곰과 게와 미꾸라지와, 메기와 장어와, 열 여섯마리의 오리를 짊어지고 산을 내려갔습니다.끝






원본:

 むかしむかし、あるところに、腕のいい鉄砲打ちがいました。  あるとき、鉄砲打ちが山へ出かけるしたくをして、家を出ようとすると、うっかり手が滑ってしまい、大切な鉄砲を石の上に落としてしまいました。 「ああ! 鉄砲の先が曲がってしまった。・・・でもまあ、鉄砲の先が曲がっても、何か取れるだろう」 と、そのまま曲がった鉄砲を持って、猟に出かけました。  鉄砲打ちが出かけた山には大きな池があり、その池にはカモがいて、あちこちで羽を休めています。 「ひい、ふう、みい・・・」  数えていくと、全部で十六羽います。 「まあ、これだけいれば、曲がった鉄砲でも一羽ぐらいは取れるだろう」  そう思って、鉄砲打ちは一発撃ちました。 ズドーン!  すると、その鉄砲の玉はジグザグに飛んでいって、何と全部のカモに当たったあげく、岩に跳ね返って、やぶへ飛び込んでいきました。 「こりゃあ、大漁だ! 曲がった鉄砲のおかげで、大もうけができたわい」  鉄砲打ちは、ジャブジャブと池に入ると、十六羽のカモを残らずつかまえて、岸にあがりました。  すると、ふんどしのあたりが、いやにムズムズします。 「なんだ?」  ふんどしをみると、大きなウナギとナマズが三匹ずつ、中であばれていました。  ついでに、わらぐつの中もムズムズするので脱いでみると、中からカニやドジョウが出てきました。 「何とも、こんな事もあるもんだな。さあ、もう帰るか」  鉄砲打ちが引き上げようとすると、やぶの中で、何かが暴れています。 「何だ?」  見てみると、岩に跳ね返った鉄砲の玉が命中したクマが、苦し紛れに土を引っかいていました。  クマが引っかいて出来た穴には、おいしそうな山イモがのぞいています。 「ほう。ついでに、これも取っていこう」  こうして鉄砲打ちは、山イモと、クマと、カニとドジョウと、ナマズとウナギと、十六羽のカモを背負って、山をおりていきました。おしまい
추천0
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기
  • 카카오톡으로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 396건 1 페이지
게시물 검색

회원로그인

접속자집계

오늘
468
어제
809
최대
1,876
전체
495,366

그누보드5
Copyright © www.furiganahub.com All rights reserved.