잠자고 있는 개와 늑대 - ねむっているイヌとオオカミ > 일본 동화

본문 바로가기
사이트 내 전체검색

일본 동화

이솝우화 ねむっているイヌとオオカミ
잠자고 있는 개와 늑대

페이지 정보

Artist admin 댓글 0건 조회 747회 작성일 19-01-15 12:34

  • N.B. Rate and Pitch only work with native voice.

  • 목록

본문

 (いち)(ひき)のイヌが、ある農家(のうか)(まえ)(ねむ)っていました。

 그러자 개는,

 オオカミがそれを()て、餌食(えじき)にしようと(おそ)いかかりました。

"지금 나를 죽이는 건 그만두세요"

 するとイヌは、

라고 서둘러서 말하고 나서 그 이유를 설명했습니다.

「いま、ぼくを(ころ)すのは()めて(くだ)さい」

"나는 지금, 보시다시피, 바싹 마르고 있을 것입니다.

と、(あわ)てて()ってから、その(わけ)説明(せつめい)しました。

 하지만 조금만 기다려주세요.

「ぼくは(いま)、ご(らん)(とお)り、ガリガリに()せているでしょう。

 이제, 이 농가에서 결혼식이 있습니다.

 けれど、(すこ)()って(くだ)さい。

 그때는 나도 많이 먹을 수 있으니까 살이 쪄서 훨씬 맛있는 먹거리가 될 거예요.

 もうじき、この農家(のうか)結婚式(けっこんしき)があるのです。

 늑대는 믿고 떠났어요.

 その(とき)は、ぼくもたくさんごちそうを()べられるから、(ふと)ってずっとおいしい獲物(えもの)になりますよ」

 조금 있다가 늑대가 다시 찾아왔습니다.

 オオカミは信用(しんよう)して、()()りました。

 보니 개가 농가의 2층에서 자고 있어요.

 しばらくたって、オオカミがまたやって()ました。

 늑대는 아래에서,

 ()るとイヌが、農家(のうか)()(かい)(ねむ)っています。

어이, 이누군.지난번 약속을 기억하고 있을 것이다.

 オオカミは(した)から、

하고 소리쳤습니다.

「おーい、イヌくん。この(かん)約束(やくそく)(おぼ)えているだろう」

 그러자 개는,

と、(さけ)びました。

야, 늑대군?좋은 일을 가르쳐 주자.

 するとイヌは、

 앞으로 제가 집 앞에서 자는 걸 봤을 때는 결혼식까지 기다리는 게 그만이죠.

「やあ、オオカミくんか。()(こと)(おし)えてあげよう。



 これから(さき)、ぼくが(いえ)(まえ)(ねむ)っているのを()(とき)は、結婚式(けっこんしき)まで()つのは()める(こと)ですね」

 현명한 사람은 한번 위험을 면하면, 그것을 잘 기억하고, 두번 다시 반복하지 않도록 조심하는 것이라고 이 이야기는 가르치고 있습니다.끝







원본:

 一匹のイヌが、ある農家の前で眠っていました。  オオカミがそれを見て、餌食にしようと襲いかかりました。  するとイヌは、 「いま、ぼくを殺すのは止めて下さい」 と、慌てて言ってから、その訳を説明しました。 「ぼくは今、ご覧の通り、ガリガリに痩せているでしょう。  けれど、少し待って下さい。  もうじき、この農家で結婚式があるのです。  その時は、ぼくもたくさんごちそうを食べられるから、太ってずっとおいしい獲物になりますよ」  オオカミは信用して、立ち去りました。  しばらくたって、オオカミがまたやって来ました。  見るとイヌが、農家の二階で眠っています。  オオカミは下から、 「おーい、イヌくん。この間の約束を覚えているだろう」 と、叫びました。  するとイヌは、 「やあ、オオカミくんか。良い事を教えてあげよう。  これから先、ぼくが家の前で眠っているのを見た時は、結婚式まで待つのは止める事ですね」  利口な人は一度危険をまぬがれたら、それをよく覚えていて、二度と繰り返さない様に用心するものだと、このお話しは教えています。おしまい
추천0
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기
  • 카카오톡으로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 1,191건 11 페이지
게시물 검색

회원로그인

접속자집계

오늘
2,106
어제
1,359
최대
2,206
전체
787,130

그누보드5
Copyright © www.furiganahub.com All rights reserved.