タカとトンビとハト > 일본 동화

본문 바로가기
사이트 내 전체검색

일본 동화

이솝우화 タカとトンビとハト
타카와 톤비와 비둘기

페이지 정보

Artist admin 댓글 0건 조회 564회 작성일 19-01-15 12:34

  • N.B. Rate and Pitch only work with native voice.

  • 목록

본문

 ハトたちは、しょっちゅうトンビに(おそ)われるので、トンビよりも(つよ)いタカに自分(じぶん)たちを(まも)ってくれる(よう)にお(ねが)いしました。

 비둘기들은 항상 솔개가 덮칠 테니 동비보다 더 강한 매에게 자신들을 지켜달라고 부탁했어요.

「ああいいよ。トンビには(ゆび)(いち)(ほん)()れさせないから、安心(あんしん)するがいい」

아, 좋아.통비한테 손가락 하나 대지 못하게 하니 안심해도 돼.

 タカは(こころよ)く、()()けてくれました。

 매는 흔쾌히 맡아주었어요.

 (よろこ)んだハトたちはタカをハト小屋(こや)(むか)()れましたが、この(とき)(はじ)めて、タカがトンビよりも(こわ)(こと)()ったのです。

 기뻐했던 비들은 타카를 비둘기집에 영입했는데, 이때 비로소 타카가 잠비보다 무서운 것을 알게 되었습니다.

 タカの(するど)いツメとくちばしで、ハトは大勢(たいせい)仲間(なかま)(ころ)されました。

 매의 날카로운 제비와 제비꽃으로 비둘기들은 많은 동료들을 죽였어요.

 その()(いち)(にち)のハトの被害(ひがい)は、トンビから()ける被害(ひがい)(いち)(ねん)(ぶん)以上(いじょう)でした。

 病気(びょうき)よりも(おそ)ろしいのは、下手(へた)医者(いしゃ)治療(ちりょう)である(こと)を、このお(はな)しはたとえています。

おしまい


 그날 하루의 비둘기 피해는 동비로부터 받는 피해의 1년치 이상이었습니다. 병보다 무서운 것은 서투른 의사의 치료임을 이 이야기는 중단했습니다.끝






원본:

 ハトたちは、しょっちゅうトンビに襲われるので、トンビよりも強いタカに自分たちを守ってくれる様にお願いしました。 「ああいいよ。トンビには指一本触れさせないから、安心するがいい」  タカは快く、引き受けてくれました。  喜んだハトたちはタカをハト小屋に迎え入れましたが、この時始めて、タカがトンビよりも怖い事を知ったのです。  タカの鋭いツメとくちばしで、ハトは大勢の仲間を殺されました。  その日一日のハトの被害は、トンビから受ける被害の一年分以上でした。 病気よりも恐ろしいのは、下手な医者の治療である事を、このお話しはたとえています。おしまい
추천0
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기
  • 카카오톡으로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

회원로그인

접속자집계

오늘
164
어제
1,903
최대
2,206
전체
727,213

그누보드5
Copyright © www.furiganahub.com All rights reserved.