イヌに噛まれた男 > 일본 동화

본문 바로가기
사이트 내 전체검색

일본 동화

이솝우화 イヌに()まれた(おとこ)
개한테 물린 사나이

페이지 정보

Artist admin 댓글 0건 조회 411회 작성일 19-01-15 12:33

  • N.B. Rate and Pitch only work with native voice.

  • 목록

본문

 イヌに()まれた(おとこ)が、手当(てあて)をしてくれる(ひと)(さが)して(はし)(まわ)っていました。

 개한테 물린 남자가 수당 줄 사람을 찾아 뛰어다녔어요.

 すると、ある(ひと)が、

 그랬더니 어떤 사람이

「なあに、簡単(かんたん)ですよ。傷口(きずぐち)()をパンに()()ませて、あなたを()んだイヌに()べさせてやれば()いのです」

뭐, 간단해요.상처의 피를 빵에 스며들게 하고 당신을 물린 개에게 먹게 해 주면 돼요.

と、(おし)えました。

라고 가르쳤습니다.

 ()まれた(おとこ)は、

 물린 남자는,

「とんでもない。そんな(こと)をしたら、町中(まちなか)のイヌが(わが)(わが)もと、わたしに()みつきに()てしまうじゃありませんか」

말도 안 된다.그런 짓을 하면 동네 개들이 너도 나도 나를 물고 물러 오지 않겠나.





 (わる)(ひと)をあまやかせば、もっともっと(わる)(こと)をする(よう)になってしまいます。

おしまい


 나쁜 사람을 속이면 더 나쁜 짓을 하게 됩니다.끝






원본:

 イヌに噛まれた男が、手当をしてくれる人を探して走り回っていました。  すると、ある人が、 「なあに、簡単ですよ。傷口の血をパンに染み込ませて、あなたを噛んだイヌに食べさせてやれば良いのです」 と、教えました。  噛まれた男は、 「とんでもない。そんな事をしたら、町中のイヌが我も我もと、わたしに噛みつきに来てしまうじゃありませんか」  悪い人をあまやかせば、もっともっと悪い事をする様になってしまいます。おしまい
추천0
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기
  • 카카오톡으로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 1,191건 3 페이지
게시물 검색

회원로그인

접속자집계

오늘
517
어제
839
최대
1,876
전체
433,065

그누보드5
Copyright © www.furiganahub.com All rights reserved.